トピックス

非弁行為の防止に向けた措置について

2016.07.26
弁理士又は特許業務法人でない者が、他人の求めに応じ報酬を得て、特許庁における手続の代理行為等を業とすること(いわゆる「非弁行為」)は、法律で禁止されており、非弁行為が確認された際には出願人・審判請求人等へ代理人の改任命令を発する等の必要な措置を講じられることがあります。

出願人・審判請求人等におかれましては、出願・審判手続等の代理を依頼する際には、適正な代理人であるか事前に確認されることをお勧めします。

詳しくは特許庁HPをご覧ください。
http://www.jpo.go.jp/tetuzuki/t_tokkyo/shutsugan/hiben_boushi.htm

名古屋の特許事務所 あいぎ特許事務所 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目13番24号 第一はせ川ビル6階  TEL:052-588-5225