知財・特許用語集

【た行】の知財・特許用語

東京特許許可局(とうきょうとっきょきょかきょく)

 東京特許許可局とは、特許の許可業務を行う特許許可局の東京本部のことです。・・・というのは全くのウソで、「東京特許許可局」という役所は実在しません
 そういった業務、より具体的には、産業財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権)制度の企画立案、審査、審判等の業務を実際に行っているのは東京都千代田区霞が関にある「特許庁」という経済産業省の外局です。特許事務所にとって、特許庁はとても関わりの深い役所です。

 「東京特許許可局」は、「蛙ぴょこぴょこみぴょこぴょこ...」や「外科手術手術中」と同様に早口言葉として周知されており、その語源は、NHK(日本放送教会)のアナウンサー採用試験のために考案されたという説があるようです。代表的早口言葉のひとつと言われる「東京特許許可局」の(さらに難しい)バリエーションとして「東京都特許許可局局長今日急遽許可課係長長期休暇許可拒否」などがあります。英語の早口言葉「She sells seashells by the seashore.」と同様に、特殊能力をアピールするには理想的なフレーズのひとつと言えるのではないでしょうか。

 テレビやラジオ放送でニュースを報じたり役者や司会などを職業とされる方にとって、「東京特許許可局」と、複数回連続して早口で滑舌良く発声する能力は必須かもしれませんが、現状の特許・知財業界において、弁理士または特許技術者に求められる技能とは言えません。

 当事務所所長が不退転の決意で実践しております頓知と諧謔の追求は、喚起を促す話術としてのみならず、柔軟な発想を生むためのリラックスできる雰囲気造りという課題に対する解決手段の一つでもあり、既知の反応に怯んだり未知の反応に臆することなく、ただひたむきに突き進む様は、リーダーとしての強い自覚、強靭な精神力と勇気があってこその結果であると解釈できるでしょう。「やらないことを悔やむより、やってみて反省し、次に繋げよう!」というボジティブシンキングを象徴する行動指針であると、強いて筆者が分析しても強ち強引でないと強く思います。
 しかしながら、当特許事務所の弁理士求人や特許技術者(弁理士業務補助者)求人の採用基準に、このような早口言葉の項目はありません。また、あいぎ特許事務所では、そのようなトレーニングは実施しておりません。;-p

熟練者の用例:2秒以内に「東京特許許可局 東京特許許可局 東京特許許可局」

※ 一般に「○やじギャグ」と呼ばれるようです



関連する知財・特許用語
特許庁
2010/04/01
特許用語集 ~ 特許や商標をはじめ知的財産に関するギョーカイの用語を解説
名古屋の特許事務所 あいぎ特許事務所 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目13番24号 第一はせ川ビル6階  TEL:052-588-5225