知財・特許用語集

【は行】の知財・特許用語

プロパテント(ぷろぱてんと)

 プロパテントとは、特許権をはじめとする知的財産権全般の保護強化のことです。「プロ(pro-)」は「支持する」という意味の接頭語、「パテント(patent)」は特許のことですので、一般には「特許重視」と言われています。特許権等の知的財産権は特定人にある技術の実施等を独占させる権利ですので、ある意味、独占禁止法と相容れないものですが、独占禁止法はこれらの権利行使には適用されません(なお、独占禁止法の適用が強化されるとアンチパテントとなり、プロパテントと逆の流れになります)。

 

 アメリカはレーガン大統領時代以降、プロパテント政策を採って産業界の建て直しを図りましたが、日本も現在はプロパテントの方向に進んでいます。


2006/05/19
特許用語集 ~ 特許や商標をはじめ知的財産に関するギョーカイの用語を解説
名古屋の特許事務所 あいぎ特許事務所 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目13番24号 第一はせ川ビル6階  TEL:052-588-5225