トピックス

海外で外国企業から警告を受けた場合の係争費用支援

2015.04.28

進出先の国において、悪意のある外国企業から日本企業のブランド・社名について先に権利取得されて侵害を指摘され、「警告状」を受けたり、「訴訟」を起こされるなど、外国企業から訴えられた中小企業等に対し、弁理士・弁護士への相談等訴訟前費用、訴訟費用、対抗措置、和解に要する費用などの一部を助成する事業が行われています。

事業内容は以下のとおりです。
  ・補助対象経費:損害賠償・和解金を除く)係争費用
    例:弁理士・弁護士への相談等訴訟前費用、訴訟費用、対抗措置、和解に要する費用など
    ※ジェトロの採択決定後に発生した費用に限ります。
  ・補助率:2/3
  ・補助上限額:500万円


詳しくは特許庁HPをご覧ください。
中小企業等海外侵害対策支援事業

名古屋の特許事務所 あいぎ特許事務所 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目13番24号 第一はせ川ビル6階  TEL:052-588-5225