知財・特許用語集

【は行】の知財・特許用語

標章(ひょうしょう)
商標法では「文字、図形、記号若しくは立体的形状若しくはこれらの結合又はこれらと色彩との結合」を標章としています。平たくいえば、ブランド名や商品のネーミングや会社ロゴやマークや立体的な形状等のことをいいます。
現状では、音や匂いや触感等、視覚以外の感覚を通じて識別される特徴は、日本の商標法の保護対象とはなっていません。

関連する知財・特許用語
商標防護標章登録制度
2006/07/03
特許用語集 ~ 特許や商標をはじめ知的財産に関するギョーカイの用語を解説
名古屋の特許事務所 あいぎ特許事務所 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目13番24号 第一はせ川ビル6階  TEL:052-588-5225